酒好き独身男の晩酌

酔っ払いが教えるアバウトな晩酌レシピ。

【広島県人が伝授!!】広島風ズボラお好み焼き【ひっくり返さず】

明日から、2連休!よっしゃー!

 

と思っておりましたが、出勤して作業場の準備をしていると、

業務用のまな板(10kgくらい?)置き場の間に左薬指を挟んでしまい、

青紫に腫れております。

 

三十肩だし、指が腫れるし、満身創痍ですよ。

 

こんな連休前は、

以前作ったキムチとん平焼きをアレンジして、

 

www.tarogarden.com

 

広島風ズボラお好み焼きで飲んでいきます。

f:id:tarogarden:20191023165829j:plain

 

1.材料

  • キャベツ 1/8
  • 豚バラスライス 4枚
  • 焼きそば 1玉
  • 玉子 1個
  • 片栗粉 大さじ1/2
  •  大さじ1
  •  小さじ1
  • サラダ油 適量
  • 塩コショウ 大さじ1
  • お好みソース お好みで
  • マヨネーズ お好みで
  • 青ネギ お好みで

 

2.調理

キャベツを千切りにします。

 

②ボウルに玉子片栗粉を、よく混ぜておきます。

 

③ホットプレートにサラダ油を引き、キャベツ焼きそばを、ホットプレート上で半分に分けて焼きます。(強火

 

④その間に、フライパンにサラダ油を引き、豚バラスライスを焼きます。

 

⑤火が通ったホットプレートのキャベツ焼きそばに、塩コショウをし、焼きそばの上にキャベツを乗せ、その上に、④の豚バラスライスを乗せ、そのまま焼いていきます。(中火

 

⑥フライパンにサラダ油を引き、②で作った生地を焼いていきます。

 

⑦生地が固まったら、⑤の上に乗せます。

 

お好み焼きソースマヨネーズ青ネギをお好みでトッピングして完成です。

f:id:tarogarden:20191023165829j:plain

 

 

お好み焼きって、引っくり返すのが難関じゃないですか?

 

このレシピは、ホットプレートとフライパンを使うので、洗い物は増えてしまいますが、簡単に、ズボラに、広島風お好み焼きを作ることができます!

 

手順が大事ですので、しっかり頭に入れて調理に臨んでくださいね。

 

ただ、広島風お好み焼きの特徴は、パリパリに焼けたそばなんですよ。

今回、僕は少し手間取った所があり、おかげで、ちょうどいいパリパリ焼きそばを作ることができました。笑

 

なので、コツは、少し手間取ることです。

 

 

平和だと思われているこの日本。しかし、

関西と広島は、毎日烈火のごとく、お好み焼き戦争を繰り広げています。

 

一方は、

「広島焼きはアカン!キャベツを食いよるみたいや!」

一方は、

「広島焼き言うなやぁ。広島風お好み焼きでぇ!関西風、ありゃあ、ホットケーキじゃけぇのぉ!」

と。

 

そして、今、このブログ界に降臨した酒好き独身男・たろが、

和平を締結させにきました。

 

「関西風だろうが、広島風だろうが、お好み焼きは、美味しくビールが飲める最強の料理である。お好みの調理方法で、楽しく飲もうぜ!「お好み」だけにね…。」

 

 

それでは、乾杯♪